LINEモバイル おすすめのMVNO(格安SIM)の口コミを比較

Softbankの格安SIM、LINEモバイルが取り扱いを開始【iPhoneもSIMロック解除不要】

LINEモバイルでソフトバンク回線の取り扱いが始まりました。
今までソフトバンクの格安SIMは選択肢が少なかったので、LINEモバイルはかなり魅力的。一気にMNPが増えそう。

公式LINEモバイル

LINEモバイルがソフトバンク回線の取り扱いを開始

LINEモバイルが2018年7月からソフトバンク回線の取り扱いを開始しました。

ソフトバンク回線を取り扱っている格安SIM会社は2社でしたが、あまり知名度がない会社。LINEモバイルが参入することでかなりソフトバンクから乗り換える人が出てきそうです。

LINEモバイルってどうなの?

LINEモバイルはLINEの会社が運営している格安SIMサービスで、比較的サービスができて新しいです。

私も使っているのですが、普通に使いやすい格安SIM。特徴はこんな感じ。

  • 割と早い
  • 格安SIMで唯一LINEのID連携可能
  • マイページがLINEから確認可能

LINEとの連携が便利。格安SIMではお昼休み時間に通信速度が遅くなってネットサーフィンしにくくなる傾向がありますが、LINEモバイルは比較的速度早いです。

LINEがやっているサービスだけあって、LINEがキャリアと同じように使えます(年齢認証とかできる)マイページがLINEで確認できるのは地味に便利

ソフトバンク→LINEモバイルで月3000円は安くなる

LINEモバイルは格安SIM。ソフトバンクから乗り換えるとかなり安くなります。

通話料は別途かかることを考えても、月3000円は安くなります。
(実際はもっと安くなるはず)

一年で3万円は変わるので、結構違いますよ。

LINEモバイルのソフトバンク回線で使える機種

LINEモバイルのソフトバンク回線では、SIMロック解除していないソフトバンクのスマホが使えます。

iPhoneについては、

iPhone 5s以降のiPhone端末はSIMロック解除なしでご利用できます。

iPad

2018年発売のiPad(第6世代)はSIMロック解除なしでご利用できます。それ以前に発売されたiPad端末はSIMロック解除が必要です。

ということなので、使えるソフトバンクのiPhone一覧はこんな感じ

  • iPhone5s Softbank
  • iPhone6 Softbank
  • iPhone6s Softbank
  • iPhone7 Softbank
  • iPhone SE Softbank
  • iPhone8 Softbank

昔の機種はそのまま置いてるという人も多いし、ソフトバンクのiPhoneは中古でも安いです。代替機がわりに置いとくにも便利そう。

Androidについては、

2017年8月以降に発売されたAndroid端末はSIMロック解除なしでご利用できます。それ以前に発売されたAndroid端末はSIMロック解除が必要です。

※ただし、HTC U11(601HT)・DIGNO G(602KC)の2機種は、SIMロック解除なしでご利用できます。

と言うことで、新しい機種とHTC U11(601HT)・DIGNO G(602KC)以外はSIMロック解除が必要ということです。

LINEモバイルのキャンペーンがお得

サービス開始を記念してLINEモバイルではキャンペーンをしています。

最初ということで、キャンペーン内容も結構豪華。

適用されるキャンペーン

  • 月額利用料が300円(通話SIM)
  • データ容量倍増

中でも月額利用料が300円になるスリーコインキャンペーンは魅力的。最低でも900円×6=5400円は安くなります。月額料金も安く、データ量もたくさん使えるようになるので、魅力的なキャンペーンです。

ソフトバンクユーザーはLINEモバイルにMNPを検討しては?

ソフトバンクを使っている方は一度LINEモバイルを検討してみてはいかがですか?

難しそう…という方も、マニュアルを見ながらすれば思ったより簡単にできます。

公式LINEモバイル

-LINEモバイル, おすすめのMVNO(格安SIM)の口コミを比較

Copyright© MVNO研究所 , 2020 All Rights Reserved.