キャンペーン情報

楽天キャッシュを1円単位で使い切るには楽天Payが便利。期間限定ポイントとも併用できます

楽天Pay

本記事では楽天Payが使えるお店と楽天Payで楽天キャッシュを利用できるようにする設定について紹介しています。

楽天Payで楽天キャッシュが利用できるって知っていましたか?さらに楽天ポイント(期間限定ポイント含む)を併用することができます。

コンビニなどで少額決済でき、さらに楽天ポイントと併用可能。

楽天ポイントとの併用が前提となりますが、楽天キャッシュと楽天ポイントを両方使って支払えば1円単位で楽天キャッシュを使い切ることができます。

楽天ユーザーならアプリのインストール後の設定も簡単です

キャッシュレスバナー

楽天Payはコンビニやドラッグストアで使えるスマホ決済

楽天Payはスマホ画面を見せて決済するスマホ決済です。
バーコードやQRコードがあるのでそれを読み取ってもらえます。

アプリをインストールして楽天IDでログインすると使えるようになりました。

楽天payが使えるのはコンビニやドラッグストア、ファミレスや家電量販店、百貨店など。

個人商店などの小さなお店では使えるお店はまだ少ない印象ですが、大きめのお店では使えます。

楽天Payで楽天キャッシュを優先的に使う設定方法(簡単)

楽天Payで楽天キャッシュを使うには設定をしておく必要があります。

とは言ってもアプリ上で簡単にできます。

まずはバナーからアプリをインストールします

楽天ペイ

アプリを開いてQRコードの右下、設定の部分をタップすると設定画面が開きます。

すると、ポイントやキャッシュの利用設定ができるように。

設定画面では以下2点を設定できます。

  • ポイントやキャッシュをどれくらい利用するか
  • 利用する場合はポイントとキャッシュのどちらを優先するか

楽天キャッシュを使い切りたい場合は、全て使うを設定。

さらにポイントとキャッシュのどちらを優先するか設定できる(矢印の部分)ので楽天キャッシュを優先にしておきましょう。

すべて使うにして、楽天キャッシュ優先にしておけば、楽天キャッシュを使い切った後は楽天ポイントで支払ってくれます。

この設定は保存できるので、残高を見ながら楽天キャッシュ金額分お買い物すれば、使い切ることができます。

楽天キャッシュやポイントの使い切りに楽天Payは便利

楽天Payは使えるお店が他のスマホ決済より少ないこともあり、基本はチャージせず、ポイントとキャッシュを使い切るために利用しています。
楽天市場以外の街で少額からキャッシュを使えるのは便利。

デパ地下のお惣菜やコンビニスイーツを買ったりしています。

楽天ペイ

-キャンペーン情報

Copyright© MVNO研究所 , 2020 All Rights Reserved.