当サイトで人気の格安SIMをおすすめ順にランキング形式で紹介します

毎月の通信料金を節約するには格安SIMを使うのがおすすめ。

格安SIMを選ぶ時ってわからないことだらけ。こんなことで迷っていませんか?
  • 毎月のスマホ代を節約したい
  • キャリアの2年縛りに疲れた
  • iPhoneを安く使いたい
  • 通信速度が遅くなったりしない?
  • 使っている人が多い格安SIMって結局どこ?
  • 使っているスマホそのまま乗り換えたい
  • サポートがしっかりしている格安SIMは?

たくさん格安SIMを取り扱っている会社はありますが、各社特徴があります。
スマホの月額料金を節約できるおすすめの格安SIMをご紹介します。

ここで紹介しているMVNOは全て実際に使っています
ここで紹介している格安SIMなら、メイン使いしたい人や、初めての格安SIMユーザーにも自信をもっておすすめできます。

格安SIMでどれくらい安くなる?

実際、格安SIMだとどれくらいスマホ代が安くなるんだろう?

という方のために、我が家の実際の例がこちら。

比較しやすいように機種代を考えない場合の値段でご紹介します。

格安SIMとキャリアの月額料金比較

キャリア(au)の月額料金→8800円

格安SIM(mineo)の月額料金→2500円以内(通話量によって変動)

1ヶ月6300円の節約。単純に1/3以下になりました。

ドコモなどのキャリアは機種サポートでスマホを安く買えるけど、月々の使用料金が割高。
トータルで見ると、格安SIMの方が安いことが多いです。

2年縛りや料金プランなどもややこしく、なんとなくキャリアを使い続けると損するかも。

半額以下⁉︎iPhoneを安く使えるおすすめ格安SIMはこれ!使って比較したランキング

このランキングの大きな基準は5つ。

選んだ基準

  • 料金プランがシンプルで2年縛りなどがない
  • 通信速度面でも問題なし
  • ネットだけでなく、困った時にサポートしてもらえる実店舗がある
  • iPhoneを使える
  • 口コミが良かったり使っているユーザーが多い

 

mineo(マイネオ)【3大キャリアに対応!】

今のスマホそのまま乗り換えるならmineo(マイネオ)

マイネオは3大キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)の回線全てに対応している格安SIM
格安SIMは対応している回線が一つのところが多いです(ドコモ回線がほとんど)。

対応している回線が多いということは、そのまま使えるスマホが多いということ。

持ってるスマホそのまま乗り換えできちゃいます

おすすめポイント

  • 3大キャリア回線対応で対応機種が多い
  • iPhoneも取り扱いあり
  • 料金プランがわかりやすい

▼公式サイトはこちら▼

LINEモバイル

LINEモバイル

LINE連携が使いやすい。人気の格安SIM
対応キャリア:ドコモ、ソフトバンク

LINEモバイルは比較的新しいですが、使いやすいサービスで利用者が急増している格安SIM。

LINEとの連携が便利。
格安SIMではできない年齢認証が可能でID検索なども使えます。

マイページや問い合わせもLINEのトーク画面からできて便利

サポート窓口も充実していてはじめての格安SIMでも安心です。

おすすめポイント

LINEの年齢認証ができる

SNSのカウントフリープランでLINE使い放題

サポート窓口が充実

▼公式サイトはこちら▼

楽天モバイル【楽天ポイントがたまる】

楽天ポイントずっと2倍。使っている人が多い楽天モバイル。

楽天モバイルは格安SIMの中でも使っている人が多いです。
人気の理由は楽天ポイント

楽天モバイルを契約中はずーっと楽天市場でたまる楽天ポイント2倍。
支払いにも楽天スーパーポイントが使えるので、月額料金がかなりお得に使えます。

楽天市場や楽天カードを使っている人はすっごいポイントたまります

おすすめポイント

  • 楽天ポイントがたまりやすい
  • 楽天ポイントが使える
  • キャンペーンが多い

対応回線:ドコモ、au

iPhone取り扱い:有

▼公式サイトはこちら▼

Copyright© MVNO研究所 , 2019 All Rights Reserved.