DTI SIM おすすめのMVNO(格安SIM)の口コミを比較

DTI SIMの株主優待コードやエントリーパッケージ。キャンペーンコードについて

DTI SIMの株主優待コードやエントリーパッケージなど、割引方法を探している方向けに書いた記事です。株主優待が変更になったので株主優待コードはなくなりました。

公式サイトで定期的にやっているキャンペーンを使うのがお得です。

→DTI SIMのキャンペーンを確認する!


DTIの株主優待コードは株主になるともらえるコード←終了

DTIの申込の時に株主コードを入れるところがあるのですが、これは株主優待でもらうコードを入力するところ。

公式サイトには大々的に書かれていないのですが、実は株主優待で事務手数料を無料にすることができます

株主と言ってもDTIという会社ではなく、DTIを運営している「フリービット」の株主になると、株主優待で株主優待コード(キャンペーンコード)をもらうことができます。

フリービットが株主優待の変更を発表しました。2018年からDTISIMのキャンペーンコードはもらえなくなります。

DTI株主優待キャンペーンコードの内容

事務手数料無料(3,000円)

→10Gプラン3ヶ月無料の特典も追加になりました

ただ、高い。(10万円くらい)株主優待目当てで買うのは効率悪いです。

使い方は申込み画面の株主優待コードで入力するだけ

株主優待でクーポンコードをもらっている場合は、申し込み画面から株主優待コードを入力すれば株主優待の割引が適用になります。

DTI SIMのエントリーパッケージは販売なし。キャンペーンコードの配布なし

また、残念なことにDTI SIMはエントリーパッケージを販売していません。なので、エントリーパッケージの購入はできず、事務手数料の3,000円(税抜)は基本的には必要になります。

MVNOによってエントリーパッケージがある会社とない会社があるのはややこしいですね。

公式サイトでも過去にキャンペーンコードなどで配布したことはありません。

(DTIはもともと業界最安値だし、半年無料キャンペーンなんかもやっているので)キャンペーンコードを配布しなくても通常のキャンペーンの方がお得というのもあるのかも。

DTI公式のキャンペーンが実はお得

株主優待コードを入手するために株主になるというのは、正直割りにあいません。株主優待の割引コードは2018年から廃止になりました。

ただ、DTI SIMは業界最安値でキャンペーンが充実しているのが魅力。

半年間無料キャンペーンなどもあるので公式サイトのキャンペーンを使って申し込むのが一番お得です。

→DTI SIMのキャンペーンを確認する!


-DTI SIM, おすすめのMVNO(格安SIM)の口コミを比較

Copyright© MVNO研究所 , 2020 All Rights Reserved.