UQモバイル

【違約金なしの固定回線】enひかりって安いけど口コミが少ないのでデメリットも調べてみた!

新しくサービスをした固定回線「enひかり」(auひかりではありません)の特徴や口コミ、料金を調べました。

今までのネット回線に比べてシンプルでわかりやすいです。

enひかりはNTTフレッツ光を利用した光コラボサービスです

enひかりは、光通信に必要なプロバイダがセットになったインターネット接続サービスです。
NTTが提供するフレッツ光回線を利用しています。

なおかつ、インターネットをシンプルに安く使いたい!という方に向けたサービスです。大きな特徴として、NTTとコラボしている他社よりも料金が安く業界最安値を実現しています。

en光って安いの?料金体系は

特徴として掲げている通り、enひかりは他よりも安い価格でサービスが提供されています。

一戸建ての場合、同じくNTTとコラボしているソフトバンク光が同じ条件で6,300円、ドコモ光が6,700円、auひかりが6,800円であるのに対して、enひかりは4,300円と2000円以上もお得になっています。

また、マンションの場合でも、ソフトバンク光が4,900円、ドコモ光が5,000円、auひかりタイプGが5400円であるのに対して、enひかりは3,300円と1500円以上も安くなっています。

最低契約期間や違約金がなくてシンプルなのも魅力。

固定回線などのネット関係ってすごくややこしくないですか?

契約期間や違約金、オプションに加入したら1年だけ割引とか。

例えば違約金だと、他社のNTTコラボサービスを利用する場合には、2年契約などあらかじめ期間が決められており、その期間を経ずに解約すると違約金など手数料が発生してしまいます。

でも、enひかりはそういうややこしい仕組みがなく、シンプルです。

利用期間が自由。いつでも解約することができるため、契約時のハードルが低くなっています。

また、NTTの割引サービス(にねん割、光もっともっと割等)を契約していても、enひかりに転用する時にはその違約金がかかりらないのでスムーズに契約することができます。

enひかりのデメリット。高額キャッシュバックはありません。

一方のデメリットは、キャンペーンがないこと。

他社のような契約期間がない分、月額使用料の減額や高額キャッシュバック割引サービスは行われていません。

また、工事費の無料キャンペーンもありません。

通信速度はフレッツ光とくらべてどう?

通信速度に関しては、NTTのフレッツ光回線を使用しているため、フレッツ光と同じく安定した高速インターネット回線を利用することができます。

さらにオプションとしてenひかり「v6プラス」を提供しており、追加料金180円で従来のIPv4回線に加えてIPv6回線を使用した高速通信が可能になります。

できたばかりなので口コミは少なめ

enひかりはできたばかりのサービスなので口コミは少なめ。

とはいっても意外と口コミはよさそうです。

enひかりに割引キャンペーンはある?

現状はもともとの値段が安いため、キャンペーンは行われていません。

ただし、UQモバイルを利用中の方はenひかりが独自に割引サービスをしているようです。

また、運営会社がモバイル系の代理店のため、モバイルWiFiルーターが3泊4日無料レンタルできるサービスがあります。
旅行や出張などでインターネットに接続したくてもできない時は、最短翌日にモバイルWiFiルーターをレンタルすることができます。

安くて違約金がない固定回線を探している人はenひかりおすすめです

いかがでしたか?

enひかりは高額キャッシュバックなどのキャンペーンはないものの、リーズナブルで利用できるネット回線です。

料金体系もシンプルなので、わかりやすい固定回線を探している人におすすめ。

最低利用期間もないので気軽に始められます。

enひかり(公式)

-UQモバイル

Copyright© MVNO研究所 , 2020 All Rights Reserved.