おすすめのMVNO(格安SIM)の口コミを比較

エントリーコードが使える格安SIM(MVNO)ってどこ?まとめました

エントリーコード(エントリーパッケージ)の販売があるMVNOを一覧にしています。(現在10社確認できています)

au系でエントリーコードの取扱いがある格安SIM

au系でエントリーコードの取り扱いがあるのは2社。au系のMVNOがもともと2社しかないので、どちらも取り扱っています。SIMロックされている機種でもauの機種ならそのまま乗換できます。(公式サイトで対応機種は確認してください)

mineo 人気

TVCMでもおなじみのマイネオはエントリーコードの取り扱いあり。auだけでなく、docomoにも対応しています。

公式サイト:mineo

系列:docomo/au

販売店:

UQモバイル

ガチャピンとムックのCMでおなじみのUQモバイル。通信速度も安定している、一押しの格安SIMです。

サイト:

CheckUQモバイル

系列:au

こちらにまとめています

docomo系でエントリーコードを取り扱うMVNO

実は格安SIM会社はほとんどdocomo系。でも、docomo系の格安SIMの中でエントリーコードの制度があるのは一部です。有名どころばかりなので、迷ったらエントリーコードがある会社から選ぶのもおすすめ。

OCNモバイル

OCNモバイルは知名度は低いものの、シェアはかなり大きい格安SIMです。

公式サイト:ocn mobile

系列:docomo

販売店:作成中

 

LINEモバイル 人気

LINEモバイルもエントリーコードあり。スマホユーザーがほとんど使っているコミュニケーションアプリ「LINE」の運営会社が手がける格安SIM。サービスもよくて、通信速度も安定。かなり魅力的なMVNOです。

公式サイト:

公式LINEモバイル

系列:docomo,softbank

お得な販売店や買う前の注意点まとめ記事はこちら

楽天モバイル 人気

楽天市場や楽天カードでおなじみの「楽天」の格安SIM。選べるスマホが多いので、スマホも一緒に購入したい人にはおすすめの格安SIM。




公式サイト:【楽天モバイル】

系列:docomo

お得な購入方法や注意点はこちらの記事に書いています

BIGLOBEモバイル

公式サイト:biglobe

系列:docomo

販売店:作成中

 

freetel

こちらは楽天に統合されました。

公式サイト:フリーテル

系列:docomo

販売店:ー

ijjみおふぉん

あまりCMはしていませんが、昔からあってユーザーの多い格安SIM。家族通話の割引サービスは他の格安SIMにはないので魅力です。

公式サイト:iijmio

系列:docomo

販売店:作成中

softbank系

umobile

比較的新しい、ソフトバンクユーザー待望のMVNO。データ専用だけでなく普通の音声通話もできるプランもあります。ソフトバンク系ならこちら。

公式サイト:U-mobile

系列:softbank

販売店まとめはこちら

エントリーコードは公式サイトを確認後に

エントリーコードが使えるMVNOをまとめてみました。エントリーコードは初期手数料が無料になるのでお得ですが、それよりお得なキャンペーンをしていたり、デメリットがあることもあるので、関連記事や公式サイトで確認してから購入してくださいね!

-おすすめのMVNO(格安SIM)の口コミを比較

Copyright© MVNO研究所 , 2020 All Rights Reserved.