mineo おすすめのMVNO(格安SIM)の口コミを比較

mineoのエントリーコードは損?5つのデメリット

mineo(マイネオ)のエントリーコードは契約時にかかる事務手数料(3,000円+税)が無料になる割引券。

とってもお得に見えるエントリーコードですが、いいことばかりではありません。知らないままなんとなく買うと損する可能性があります。隠れたデメリットをまとめてみました。

エントリーコードの詳細はこちら【公式サイト】

公式mineo

ちなみにエントリーコードは「エントリーパッケージ」という商品名で販売されています。
販売店と値段はこちらの記事に買いています。

mineoのエントリーコードお得な入手方法まとめ|無料~

マイネオの事務手数料が無料になるクーポン、エントリーパッケージ(エントリーコード)を安く手に入れる方法、使うときの注意点などをまとめたページです。無料でもらえることもありますよ。 mineoのエントリ ...

エントリーパッケージを買うのにお金がかかる

エントリーコードはキャンペーンで無料でもらえる場合があります。ただ、キャンペーンがない場合、エントリーパッケージは購入する必要があります

エントリーパッケージの価格は約1,000円〜3,000円。3,000円で買った場合は事務手数料と同額なので、全くお得ではありません。(時間と手間の無駄)一番安く買っても2,000円程度の割引額。買う手間の割にはそこまでお得感がないのが残念なところ。

エントリーコードが届くまで数日かかる

エントリーパッケージは購入してから自宅に届くまで数日(最大1週間程度)かかります。なので申し込みたいタイミングで申し込みできません。

期間限定のキャンペーンもありますし、スマホ代金割引キャンペーンだと人気機種はすぐに在庫切れになってしまいます。キャンペーンの方がお得な場合も多いので、「できるだけ早く申し込みしたい!」という場合は、公式サイトから直接申し込みするのが確実です。

入力し忘れたり、手間がかかる

エントリーコードは公式サイトのページで入力する必要があります。わかりにくくて見逃してしまうことも。私も0とOが似ていてコードを読み間違えて、正確に入力するのに時間がかかってしまいました。

正しく入力できなかったり、エントリーコードの入力ページが見つからず、結局諦めたという話もちょこちょこ聞きます。

入力できなかったら事務手数料の3,000円がそのままかかってしまうので、エントリーコードの購入代金がそのまま無駄になってしまいます。

買い間違える可能性がある。買う手間がかかる

エントリーパッケージはいろんな格安SIMから発売されています。エントリーパッケージの種類を間違えて買ってしまうと使えません。会員登録や住所の登録をしないと購入できないサイトも多いので、普段からアマゾンや楽天で買い物していない人は面倒です。

他の格安SIMに変えられない

当たり前のことですが、mineoのエントリーコードはmineoでしか使えません。エントリーパッケージを買ってから公式サイトで申し込むまでの間に、「やっぱり他の格安SIMにしたい」となったらmineoのエントリーコードが無駄になってしまいます。

結論:割引額<手間。エントリーコードでの申し込みはおすすめできません

事務手数料が割引になるエントリーコードですが、今まで書いた通りのデメリットもあります。

私はエントリーコードで購入しましたが、割引額と手間を天秤にかけると、エントリーコードを使わずに直接申し込んだ方がよかったなと後悔しています。(しかもエントリーパッケージが届くまでに期間限定のキャンペーンが終わっていて、私は金額的にも損だった)

お得にmineoを申し込む方法

結局、公式サイトから普通に申し込むのがお得。月初に新しいキャンペーンが発表されることが多いので、月初に公式サイトをチェックして気に入ったキャンペーンがあれば申し込むというのがおすすめです。

公式サイトでキャンペーンをチェックする

公式mineo

-mineo, おすすめのMVNO(格安SIM)の口コミを比較

Copyright© MVNO研究所 , 2021 All Rights Reserved.