キャリアでも通信料金を節約する方法【au/ソフトバンク/ドコモ】

ドコモショップのiPhone頭金はいくらかかる?頭金無料の店舗は

更新日:

ドコモのiPhone頭金はいくら?

ドコモショップや家電量販店でiPhone契約時、機種代と事務手数料以外に頭金(お持ち帰り価格)がかかることを知っていましたか?店舗によって違いますが、1万円くらい必要です。

でもこの頭金、完全無料にする方法があります

この記事ではdocomoの頭金の仕組みや設定されている理由、頭金を完全無料にする方法をご紹介します。

▼オンラインショップなら頭金無料です▼

 

 

↑オンラインショップ、iPhoneはキャンペーンでさらに割引してること多いです。

ドコモのiPhone頭金っていくらかかる?相場を調査

iPhoneの頭金の相場を実際にドコモショップに行って調査してみました。

ドコモのiphone頭金

店舗によって違いますが、相場は8,000円、安いと3,000円でした。
同じ店舗でも新しいiPhoneより少し前に出たiPhoneの方が頭金が安い傾向に(在庫処分?)

5,000円違うと結構違うのでドコモショップで書いたい場合は、店舗を回って比較したいところですね。Androidスマホと比べても頭金の金額はそんなに違いません。

ドコモのiPhoneは途中から頭金がかかるようになった

iPhoneの頭金(お持ち帰り価格)、最初からかかっていたわけではありません。

ドコモがiPhoneの取り扱いを開始した当時はアップルから価格が指示されていた(キャリアで同じ価格)こともあり、頭金を設定できないようになっていました。

でも2017年の総務省有識者会議で「iPhoneの価格を決めるのは独占禁止法的にだめ」という御達しがあってそれぞれのショップでiPhoneの価格が自由に決められるようになったんです。

ショップで自由に価格が決められるようになった=頭金も自由に加算できるようになった

ということで2017年ごろからiPhoneに頭金が加算されるように。

店舗としては頭金としてとった方がショップの利益になるし、iPhoneはほっといても売れるのでラッキーですよね。

ドコモの頭金の仕組み

ドコモの頭金の仕組みってよく聞く頭金と少し違っていて本体代金とは別に加算されるんです。

5万円の機種で頭金1万円と聞くと、残り4万円支払ったらいいのかと思うところですが、ドコモの場合、5万円の機種で頭金1万円払っても、機種代の5万円は支払う必要があります。

頭金はショップによって違うんですが、支払っても機種代は変わらないので払うのがちょっと勿体無い気がします。

docomoのiPhone、頭金は拒否できる?

頭金が1万円でも0円でも機種代は変わらないので、頭金を拒否してもいいんじゃない?と思うかもしれませんが、結論からいうと、頭金は拒否できません。

ショップで設定されているので、端的にいうと「嫌なら他の店舗に行ってください」ということですね。

ショップごとに頭金の金額は違うので、近所にいくつか店舗があるなら回ってみるのもいいかもしれません。

ドコモで頭金を0円にする方法

頭金を0円にする方法。それは「頭金0円」の店舗で購入すること。

ドコモショップを回って探してみると、いくつか頭金0円のドコモショップも見つかりました。(基本的には機種限定やオプション加入などの条件付き)

頭金0円のドコモショップ(店舗)だと条件が面倒なので、おすすめは「ドコモオンラインショップ」を利用すること。

ドコモオンラインショップなら頭金だけでなく、事務手数料が無料になります。

ドコモオンラインショップが頭金を設定していない理由

ドコモオンラインが頭金や事務手数料などの手数料を設定していない理由は「直営店だから」

ドコモショップは基本的に代理店。頭金を加算することで代理店としての利益を出しているようです。(頭金0円でオプション加入が必要なのは、オプション加入でショップ側に手数料がもらえるから)

頭金なしのショップで手続きを

いかがでしたか?頭金を支払っても支払わなくても、機種代が変わらないなら頭金0円のショップで手続きするのがおすすめ。

ドコモオンラインショップの手続き、とっても簡単だったので一度試してみてくださいね。

【頭金0円でドコモのiPhoneを契約する】

ドコモオンラインショップ

こちらもおすすめ

実際に機種変更したときの手続きの流れを画面や写真で解説しています♪

参考自分でドコモオンラインショップから機種変更!開通までの流れ【画像付き解説】

-キャリアでも通信料金を節約する方法【au/ソフトバンク/ドコモ】

Copyright© MVNO研究所 , 2019 All Rights Reserved.